ブログ鎌倉つれづれ

鎌倉山開発で臨時の建設委員会

0
    平成25年3月21日(木)

     七里ヶ浜在住の方からのFBを転載します。「昨日ポストに入っていたチラシ。­鎌倉山から七里へ下りる一方通行­脇の市街化調整区域の山林が伐採­され、1000坪の土地に一軒の­家を建てるということで、鎌倉市­が許可してしまった。「1000­坪にたったの一軒」?  まず許­可をとって、禿山にし、開発戸数­を拡大しようという裏が見え見え­。この件での鎌倉市議会・建設常­任委員会が急遽開かれる。3/­19(火)14:00から。一人で­も多くの傍聴を呼びかけている。­隠していた図面が暴かれるか?!」


     以前より市民団体からご相談を受けていた案件です。鎌倉山にある市街化調整区域(都市計画法上開発できない区域)の土地で、一部が既存宅地(昔建物が建っていた土地)であることから開発計画が持ち上がりました。

     しかし、至る道路の幅員が足りないことがわかり、事業者は一旦開発計画を取り下げました。その後、別の個人から1000坪の土地に個人宅1軒を建設するという、常識では考えられない計画が出され、鎌倉市は許可!しました。ここで、1000坪の開発計画図面が出てきたため、
    「やっぱり開発ではないか!」と急きょ、19日に臨時の建設常任委員会が開会。

     委員から厳しい質疑が出されましたが、市は「照会したところ、そうした計画はない」との一点張りであった、ようです。委員会は市長の出席を要請し、事業者に再度計画の確認をするよう要望しました。

     市民団体から県の開発審査会に不服審査請求が出されています。当局から説明を聞きました。注視していきます。


    JUGEMテーマ:日記・一般


     
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    プロフィール

    衆議院議員 早稲田ゆきの活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ/鎌倉市雪ノ下在住/白百合学園小・中・高卒業/早稲田大学法学部卒業/前神奈川県議会議員(2期)/  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode