ブログ鎌倉つれづれ

鎌倉 世界遺産へ大きく前進

0
    平成23年9月1日(木)

     本日開催された文化庁の「文化審議会文化財分科会」で、「武家の古都・鎌倉」を世界遺産として、ユネスコに推薦することが了承されたと、一報が入りました!

     平成4年にユネスコ暫定リストに記載されてから20年、関係者のご努力に敬意を申し上げます。

     会議後の記者会見では、委員長が登録に向けた鎌倉市の体制の拡充や、博物館の整備についても述べられたと聞いています。

     体制の整備もさることながら、県・市の関係各課が気持ちを一にして協力してほしいと思います。

     市民はもちろん、事業者にもさらなる協力を求めていかなければなりません。私も世界遺産のまちづくりのために、思いを新たに皆さんと一緒に頑張ります。

     今後のスケジュール(順調な場合)は以下の通りです。

    平成23年9月 文化庁の正式な推薦決定の後、文化庁からユネスコへ推薦書(暫定版)提出
         ↓
    推薦書(正式版)完成

    平成24年1月 文化庁からユネスコへ推薦書提出

    夏〜秋     イコモスの現地調査

    平成25年6月頃 世界遺産委員会の審査・登録


    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    早稲田様
     こんにちは。じつは以前,凧の会のからみで鈴木さんや和地さんとともに2度お会いしたことがあります。
     きょうはご報告とお願いがあります。私は北鎌倉の瓜ヶ谷というところに住んでいます。最近にわかに近所で宅地開発の話が浮上しました。その場所は急峻な崖地で,接道は狭いうえに行き止まりになっていて,とても安全な工事ができるような場所ではありません。もちろんかけがえのない緑地が奪われる開発でもあることから,私たちはこの無理な宅地開発に反対を表明することとし,造成許可を出した市に対しすでに開発許可の見直しをお願いする要望書を提出しました。
     いろいろと調べてみるとこの土地の所有者は,欠陥住宅で提訴されたあと,行方不明になった建築会社の社長の妻であったり(この会社は今年5月に監督処分を受け許可取消となっています),開発会社は悪質で知られる会社であったり,周辺に不審な匂いが強く漂う案件であることが分かって来ました。今のところ造成許可は一軒分だけですが,一軒が完成すると,隣接する区画に連鎖的に6軒立つと聞かされています。
     鎌倉は世界遺産を目指している割に,このような乱暴な開発が北鎌倉ではあとを絶ちません。本当に残念でなりません。
     この件につきまして,近日中に,早稲田さんに詳細をご報告させていただきたいと思っています。たいへんお忙しいことと存じますが,お時間を作っていただくことはできないでしょうか。ご検討いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

    茂木正人
    • もてき まさと
    • 2011/10/07 8:34 PM
    茂木正人様
    早稲田です。
    大変遅くなり申し訳ありません。コメントがこれまで表示されず、本日HPのリニュアルしたので、初めてコメントを読ませていただきました。
    さてご相談は北鎌倉女学園グランドの近隣の件でしょうか。以前から辻自治会長はじめ皆さんからご相談をいただき、市へ乱開発認めないように対応をしてきました。
    国へも青地の売り払いをしないように要望書を出しましたが、結果として売却されてしまったわけです。
    ご連絡いただければ詳細をご説明しますので、メールなり事務所へご連絡ください。よろしくお願いいたします。 早稲田夕季事務所 24-0573
    • 早稲田夕季
    • 2011/10/25 3:31 PM
    コメントする








       

    カレンダー

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    プロフィール

    神奈川県議会議員 早稲田夕季の活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ 鎌倉市雪ノ下在住 白百合学園小・中・高卒業 早稲田大学法学部卒業  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    • 定例会閉会
      fine

    リンク

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode