ブログ鎌倉つれづれ

世界遺産めざす史跡にペット霊園か 

0
    平成23年5月10日(火)


    亀ガ谷切通しの左斜面地に突如作られた階段


    山の斜面の大木はことごとく伐採され、造成された平地にはブロックで道が造られた。関係者によれば「庭園」だという。


    「絆」と書かれた大きな石碑にはブルーシートがかけられている


    モルタルで固めた階段の横に看板。この電話番号は使われていない。

     山ノ内にある史跡亀ヶ谷坂の景観が一変してしまいました。なぜこのような造成、改変を放置していたのか。徹底解明と復旧を求めます。

     私は2月定例会の一般質問の中で、当該地の樹木の伐採本数が申請よりも多く、森林法違反に当たることを指摘し、これ以上の土地の改変が行われないように十分注意してほしいと強く要請しました。

     それにも関わらず3カ月もたたないうちに、どうしてここまで造成が進んだのか。看過してきた責任は誰にあるのか。

     左手の民有地の斜面にコンクリートで固めた階段が作られ、その上の山の斜面から平地にかけて、ことごとく樹木が伐採されました。「庭園」と称して低木が植栽され、ブロックの小道が完成しています。

     「大きな石碑のようなものが設置された。ペット霊園ではないか」と連絡をいただき、現場を見に行ったのが8日(日)の夕方でした。

     翌9日(月)9時半、市文化財課、景観部風致担当、都市調整課に説明を求めましたが、「現地を確認していないのでわからない。これから確認する」という答えばかり。その後3課数名が現地に行き、工事をストップ。

     午後は、県庁で文化遺産課長に聞きました。「鎌倉市は史跡の保存管理団体となる。文化財保護の観点から景観を見ながら、現状変更の許可をするべきである。亀ヶ谷の風情を残すための公園か。史跡の保護に必要がないものは許可すべきではない」。

     県の文化遺産課としての見解は明解です。しっかり市も認識して、事業者を指導すべきと考えます。



    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    確かにここは、ペット霊園ですね!こんなHP見つけました。
    http://pets.yahoo.co.jp/news/p2011051203.html?c=all
    http://shion-garden.com/index.html 
    • ジャムパン
    • 2011/05/15 11:29 AM
    コメントする








       

    カレンダー

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    プロフィール

    神奈川県議会議員 早稲田夕季の活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ 鎌倉市雪ノ下在住 白百合学園小・中・高卒業 早稲田大学法学部卒業  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    • 定例会閉会
      fine

    リンク

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode