ブログ鎌倉つれづれ

定例会閉会

0
    平成17年12月24日(土)

    12月定例会最終日の22日、岡本2丁目のマンション開発許可取り消し問題で、市の姿勢を問う2つの決議が可決されました。この日冒頭で石渡市長は新聞報道にあるように陳謝。

    これまで「法令に違反していない」と市側が回答してきた開発が、県により「違法」として取り消されることになり、市長の発言のように、原点に戻って厳正な許可審査をするべきと議会は判断しました。

    開発優先という懸念を払拭するために、市は責任を持ってこの問題に対処することを迫られています。「市と県の見解の相違」では市民の理解を得られないのは言うまでもありません。

    この日報告された御成町の宅地造成現場の問題も、市の対応の遅さに疑問が残ります。明らかになったのは、造成地区に隣接の特別保存地区に当たる斜面が誤って削られていたことです。事業者のミスだとしても、陳情が出た開発区域だけに早急な現状回復が求められます。

    また、鎌倉文学館と鏑木清方記念美術館の指定管理者を決める議案は、継続審査となりました。市芸術文化振興財団がその財政基盤となる芸術館の指定管理者からはずれたため、財団の今後の組織や財政内容を精査した上で、再度審議することになりました。






    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    なにやら、中学高校時代の友人の奥さんが市会議員選挙にでることになりました。早稲田
    • fine
    • 2005/12/28 6:47 PM

    カレンダー

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    プロフィール

    神奈川県議会議員 早稲田夕季の活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ 鎌倉市雪ノ下在住 白百合学園小・中・高卒業 早稲田大学法学部卒業  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    • 定例会閉会
      fine

    リンク

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode