ブログ鎌倉つれづれ

柏尾川の維持管理

0
    平成26年11月10日(月)

    柏尾川に樹木が生えてそこにビニール袋などが絡まっていました。
      

    県藤沢土木事務所に木の伐採を依頼。早速伐採していただきましたが、ごみは散乱したままで残念(11月5日)。
     
    台風18号、19号の後、岡田和則市議から、柏尾川に生えている樹木の伐採の依頼を受け、柏尾川を管理する県藤沢土木事務所に伐採を依頼しました。間もなく木は伐採されましたが、ごみは散乱したままでした。委託された民間事業者は、木の伐採だけをやるのだとしても、県の事業である
    河川の除草や維持管理を適正に行ってほしいと思います。川岸に降りられないため、安易に清掃できません。

     河川に土砂が溜まり草が生えて、そのうち中州のように樹林化すると、川の流れも弱まります。台風になると大船駅周辺にあふれていた柏尾川の豪雨対策として、県は河床の掘削を行い、平成19年に50mm/hの降雨に対応できるように工事が完了しました。この10年間柏尾川の溢水は起こらず、掘削工事の効果が発揮されました。

    しかし、今回の台風による60mm以上の豪雨では、氾濫は起こらなかったとはいえ、支流が溢れたり、排水を飲み込めずに道路が冠水する事態が市内各所で起こりました。日頃からの河川の適正な維持管理は重要であり、同時に柏尾川全流域での60mm対応のため遊水地の計画の実現が求められます。道路冠水がひどかった梅田川や大塚川など、住民の方から改善の要望も多いので引き続き調査します。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    プロフィール

    衆議院議員 早稲田ゆきの活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ/鎌倉市雪ノ下在住/白百合学園小・中・高卒業/早稲田大学法学部卒業/前神奈川県議会議員(2期)/  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode