ブログ鎌倉つれづれ

「子宮頸がんワクチン副反応被害」 そがべ県議が一般質問

0

    平成26年6月28日(土)

     6月25日の一般質問に登壇したそがべ久美子議員が、私の昨年12月定例会の質問に引き続き、「子宮頸がんワクチン副反応被害」について取り上げたので、ブログより転載させていただきます。民主党神奈川女性議員ネットワークとして、国への「子宮頸がんワクチンの接種の中止、副反応被害者の救済等を求める要望書」の提出(2回)、被害者との勉強会、街頭活動での広報など継続的に取り組んでいます。

     

     [そがべ久美子議員の質問要旨]
     〇匍樶瑤ん予防ワクチン副反応被害について
     ∨磴靴鵝ιしん対策について
     W况砲砲茲觜塋不明・身元不明高齢者への対応について
     そ性の労働力強化について
      (1)女性の活躍・推進について
      (2)202030運動の推進について
     ナ欅蘓雄爐粒諒櫃砲弔い
     Ε好沺璽肇侫ンの普及に対応したメディア・リテラシー教育について

    〇匍樶瑤ん予防ワクチン副反応被害について
    【そがべ久美子】
    厚生労働省の副反応検討部会では、現在に至っても未だ原因究明はできておらず、子宮頸がん予防ワクチンの取り扱いについても結論が出ないまま、継続審議となっている。被害者が最も望んでいることは、一刻も早く原因が究明され、適切な治療を受けることができるようになり、副反応被害者として認定され、適切な救済を受けられることであると思う。
    昨年12月の本会議において、わが会派の早稲田議員からの質問に対し、知事は、子宮頸がん予防ワクチンの問題について正面から受け止め、神奈川県予防接種研究会でしっかりと議論をしてもらいたいと答弁している。そこで、子宮頸がん予防ワクチンの副反応被害について、神奈川県予防接種研究会において、どのような議論が行われることを期待しているのか、所見を伺いたい。

     
    【黒岩知事】
    曽我部議員のご質問に順次お答えしてまいります。
    はじめに、子宮頸がん/予防ワクチン副反応被害についてお尋ねがありました。
    ワクチン接種後に生じた痛みなどに日々耐えている皆様や御家族にとって、原因究明と有効な治療法の確立、そして救済制度の適用が重要な課題であります。
    現段階で、子宮頸がん予防ワクチンの副反応については、国の部会において結論が出ず、継続審議となっていることから、原因と治療法が不明のままであります。
    そこで、私は、副反応に苦しんでいる皆さんのため、県の予防接種研究会で、救済制度について、率先して議論してほしいと思っています。
    日本の副反応被害に対する救済制度は、被害者としての認定までに時間がかかったり、対象となる範囲が狭いなど、運用面や制度の面で、課題があるという意見があります。アメリカでは、「無過失補償・免責制度」があり、ワクチン接種により健康被害を受けた人は、簡単な手続きで補償を受け取ることができます。
    この制度は、副反応のリスクを全くゼロにすることはできないため、被害にあった人々を、広く救済しようという考え方に基づいたものです。
    こうした海外と日本の救済制度を比較し、制度や運用の面から、あるべき姿を議論してもらうことを期待しています。そして、予防接種研究会の検討結果を県として取りまとめ、必要に応じて国へ提言するなど、日本の予防接種制度の改善を目指してまいります。


    【そがべ久美子要望】
    これまで副反応被害にあわれたお子さんたちに私たちは何度もお会いしておりますが、全身の痛みや痙攣、歩行障害等、普通の日常生活にも支障を来たし、勉強や部活もできない、日々辛い思いで過ごしています。現在に至るまで、国は結論を出せないまま、継続審議となっており、被害者の皆さんの救済には至っておりません。知事は不活化ワクチンの問題のときに、国を先導してスピード感を持って対応されました。今回もこの状況を前進させるため、取り組んでいただくよう要望します。


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2014/12/09 12:11 PM
    コメントする








       

    カレンダー

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    プロフィール

    衆議院議員 早稲田ゆきの活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ/鎌倉市雪ノ下在住/白百合学園小・中・高卒業/早稲田大学法学部卒業/前神奈川県議会議員(2期)/  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode