ブログ鎌倉つれづれ

陳情の審査

0

    平成26年3月24日(月)

    ●「マンガ本「はだしのゲン」(中沢啓治作)と神奈川県青少年保護育成条例との関係についての陳情」(新しい歴史教科書をつくる会神奈川県支部)について、以下の通り決定しました。

    仝青少年保護育成条例に基づき有害図書に指定することを求める陳情については、県民企業常任委員会として全会一致で「不了承」としました。

    「はだしのゲン」の小中学校図書室での閲覧に配慮を求める陳情については、民主党県議団としては不了承としましたが、文教常任委員会として多数で継続審査となりました。

     有害図書指定や閲覧制限などを決議することは議会としてなじまないことであり、以上のように表明しました。「はだしのゲン」は原爆の悲劇や非人道的な現実を語り、戦争を二度と起こしてはならないメッセージを伝えるものであり、今後も子ども達に読んでほしいと思います。

    ●「神奈川県立近代美術館鎌倉本館の存続を求める陳情」を継続

     12月6日の本会議一般質問でで「近代美術館鎌倉館の保全活用」について質疑しました。平成28年3月末で鶴岡八幡宮との土地賃貸借契約が終了すること、日本建築家協会等から保全要望が出ていることを踏まえて、26年度予算案には「近代美術館改修工事事前調査費」(1,581万円)が計上されています。

     地下遺構を傷つけないよう耐震・改修工事の工法を検討するため、建物の劣化状況、形状調査等を実施することになりました。まずはこの調査をして、どのような保全活用ができるのか注視していきます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    プロフィール

    衆議院議員 早稲田ゆきの活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ/鎌倉市雪ノ下在住/白百合学園小・中・高卒業/早稲田大学法学部卒業/前神奈川県議会議員(2期)/  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode