ブログ鎌倉つれづれ

小町通り電線地中化完成

0
    平成25年9月10日(火)


     鎌倉の玄関口、小町通りの電線類地中化事業の完成を祝う式典がありました。広々とした空の下、鶴岡八幡宮による神事が厳かに執り行われた後、テープカットを行いました。

     その後、とび職組合の皆さんによる木やりに合わせて、パレードに出発。武者姿のとんぼの会のメンバーらも参加し、観光客の人気を集めました。

     小町通りは幅員が4〜6mと狭く、地中にはNTTや東京電力など様々なケーブルが複雑に通っていたため、6年半もの長い工期と、9億5600万円の総事業費がかかりました。歩道のない道路における地中化事業は全国でも珍しい。市議の頃に川越の電線地中化を視察したことがあります。歩道がなく、幅の狭い商店街もありましたが、小江戸の町並みと言われる雰囲気を残した景観が印象的でした。

     毎晩のように地面を掘り返しては早朝に埋め戻す工事は、事業者にとっても商店街にとってもご苦労の多かったことでしょう。関係者の皆さんの協力なくしてはできない工事だったと思います。景観舗装の水はけが心配されましたが、側溝の整備や路面の傾斜により改善されました。

     一方で、商店街会員から景観問題を指摘する声も上がっています。電線地中化事業の効果を発揮するには、やはり鎌倉らしい景観と品格あるまちづくりの取り組みが欠かせません。商店街はもとより、市民参加で新たなまちづくりを進める契機としてほしいと思います。

    JUGEMテーマ:日記・一般



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    プロフィール

    衆議院議員 早稲田ゆきの活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ/鎌倉市雪ノ下在住/白百合学園小・中・高卒業/早稲田大学法学部卒業/前神奈川県議会議員(2期)/  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode