ブログ鎌倉つれづれ

統一地方選挙終わる

0
    平成23年4月25日(月)


    大矢徹さん初当選

    三野由美子さん3期目獲得

     統一地方選挙後半も民主は苦戦でしたが、藤沢市議選では現職、新人ともに4議席を決めました。3期目の三野さんは「3倍もの価格で買収した善行の土地問題」を訴えて奮闘。

     藤沢市職員から転身、無所属の大矢さんは、行政マンの経験を生かし防災対策の強化を訴えて、初当選。

     葉山町の横山すみ子さんが、堂々返り咲きを果たしました。山梨崇仁さんは、いつもの自転車遊説で2位当選。

     新人で元長島衆院議員秘書の小林伸行さんも、2,977票を獲得して初当選。声をからして頑張りました。おめでとう!


    被災者へ支援金を

    0
      平成23年4月20日(水)

       被災者の雇用対策として、岩手県が5,000人を臨時雇用し、企業も新卒者応援に乗り出しました。藤沢市は149戸の住宅と119人分の就職先をセットで支援すると発表し、中長期的支援の必要性をアピールしました。

       それにしても、所持金もほとんど持たずに避難した方々へ、一日も早い支援金の支給が望まれます。枝野官房長官の記者会見では、「連休前にも被災者への支援金支給を実現したい」旨の報道がありました。

       福島の避難所に友人がいるという方からも、義援金などの支給を急いでほしいと、ご意見をいただきました。

       福島県対策本部副責任者を務める長島一由議員のブログによれば、「会津美里町に移転している楢葉町に確認したところ、県からの義援金が5万円、日赤からの義援金が35万円、5月末までには順次振り込まれる、と説明がありました」

       「それと別に東京電力からの仮払い金100万円は東京電力のコールセンターに電話すれば仮払い金の手続きの書類を郵送してもらえます」(一部抜粋引用)。

       日々の生活に現金は不可欠です。支給を最優先で進めてほしいと思います。

      JUGEMテーマ:日記・一般
       

      震災復興を祈る

      0
        平成23年4月19日(火)




          震災からひと月が過ぎた11日、鶴岡八幡宮で復興を祈る会が行われました。八幡宮はもとより、覚園寺、建長寺、そして教会などの宗教者が宗派を超えて、祈りを捧げました。

         市民も観光客も、類を見ないイベントに圧倒された面持ちで参加。復興を願いました。



         また17日は、流鏑馬が奉納されました。リストバンドを3,000円で購入した人に観覧席が設けられ、被災地支援の一役を担いました。

         「武者姿でつどう・とんぼの会」も観光協会の義援金活動に参加しました。これまでに日本赤十字などに寄せられた義援金は全国で約1400億円余。第一次として福島県などに役230億円が送金され、順次各県に送金していく予定です。

         家に帰れず心細い生活をしている被災者の方に、1日も早く届くように願ってやみません。

         鎌倉市では4つの老人センターで避難所を開設しているほか、家庭で受け入れるホームステイの準備を進めています。鎌倉で行う支援のための募金活動も実施します(東日本震災に伴う被災者の支援について)

         さらに、一定期間家族で住めるように、空いている社宅などを活用していく予定です。



        県議選で議席を確保!

        0
          平成23年4月11日(月)




          岡田市議とともに遊説へ




          飯野市議とスポット演説





          当選確実の報道が流れた後、日付が変わる頃に挨拶しました。


           4月1日から始まった県議選の開票結果は以下の通りでした(敬称略)。

          [鎌倉市]定数2
          当選 21,834 中村省司   自現 
          当選 21,087 早稲田夕季  民新
              20,706 河村琢磨    み新
               1,091 銀悟志     無新

           県知事選については、8時の開票直後に黒岩さんの当確が、都知事の石原さんに続いて発表されました。

           一方、県議選挙はなかなか数字が積み上がらず、胃の痛くなる時を過ごしました。開票立会人の飯野さんが一番つらかったと思います。

           ご支援いただいた多くの皆様から託された責任の重みを胸に刻んで、しっかりと県政の場で取り組んでまいります。大石尚子参議院議員が、鎌倉で18年間県議を務められて以来の民主党の1議席です。

           党派別でみると、自民が前回よりプラス4議席で第1党、みんなの党が15議席で大きく躍進。これに対し、民主はマイナス5議席と大変苦戦しました。

           国はこれほどの厳しい現状から目をそらさず、原点に立ち返って地域主権を地方と連携して進めてほしいと思います。国を挙げて東北地方の復興に当たらなければなりません。その一助となるように神奈川から、鎌倉から、頑張ります。

          4月1日は県議選の告示 全力でがんばります!

          0
            平成23年3月31日(木)



             これまで被災者救援の募金活動にたくさんのご協力ありがとうございました。3月27日大船仲通りでは15,405円、28日鎌倉西口では15,040円でした。

             14日から始めて、総合計で54万6,623円の募金を民主党本部の口座へ振り込みました。たくさんの皆様のご協力に深く感謝いたします。今後党本部からどのように被災地の支援に活用していくのか、わかり次第ご報告いたします。

             明日は神奈川県議会議員選挙の告示日です。1日〜9日までの選挙戦が幕開けします。10日が投開票日です。
             
             既に告示となった県知事選挙の隣の公営掲示板に、ポスターが貼り出されます。8時に候補者届けをして、ポスターの順番が決まります。ドキドキの瞬間です。

             早稲田夕季は9時半に、鎌倉駅西口時計台広場において出陣式を行います。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

             6年間の市議としての経験を生かし、国県市のパイプ役として頑張りたいと、県議選へと決意しました。鎌倉の課題を知っているからこそ、即戦力として働きます。鎌倉市の県議の定数は2。1人は女性の県議が必要です。女性だからこそ、生活者として当たり前の目線で、納税者の視点で取り組みます。

             今回、岩手県の被災地大槌町に行き、その凄惨な津波被害を目の当たりにしました。市町だけではできない広域防災の強化が不可欠です。三浦半島全体の津波対策を再検討しなければなりません。

             大震災から20日が過ぎた今、被災者の受け入れが重要な課題です。避難所での一時的受け入れから、公営住宅や社宅などへの仮住まいの支援へと広げていく必要があり、国県に働きかけて進めたいと考えます。

             公職選挙法により、告示後のブログ、ツイッターの更新ができませんので、以上を選挙戦で皆さんに訴えていきます。街頭で演説していたら、たくさんお声をかけてください。これまでの温かい応援に感謝しつつ、9日間、全力投球でがんばります!


            JUGEMテーマ:日記・一般
             

            被災地大槌町へ

            0
              平成23年3月29日(火)


              支援物資を収納する大型テント


              自衛隊委員の宿泊所


              飯野さんが往復20時間以上を単独運転。大変お疲れ様でした!




              支援物資を引き渡し完了!

               大槌町の自衛隊駐在地へ到着したのは14時過ぎでした。野球グランドに巨大なテントが張られ、中に自衛隊トラックから続々と食料などが運びこまれてきます。

               順番を待って、私たちも積荷を下ろしました。やっと前日になって衛星通信により町との連絡が取れましたが、情報源が少ないことから、現地の要望がなかなか把握できませんでした。

               お米は足りているが野菜が足りないと聞き、急きょ20箱野菜を買い足したり、寄付していただいたり。

               数日前に自衛隊が入り、給水車で水が供給されるようになったそうです。そうとは知らず水を探して岡田さんらが奔走したわけですが、タンクごと使っていただくように引き渡しをしました。避難所の住人から「近くに名水もあるよ」と教えられ・・・。

               重宝されたのは、寒さ対策のホカロンや自炊用のカセットガスコンロなど。その時、その時で必要な物資は変わります。各避難所の要望を集約できる体制がとれれば良いのですが、電話、ネットも使いにくい状況では難しい課題です。

               山側にある中央公民館が、災害対策本部と避難所になっていました。約6000人が避難しているその高台からは、壊滅状態になった海岸の町が一望できます。全てが打ち砕かれ、がれきの山となった町の景色を眺めるつらさは計り知れません。

               公民館2階の対策本部へ支援物資の目録を渡して、お見舞いを伝えました。ロビーには、行方不明の家族を探す紙がたくさん張られ、避難者の不安げな様子に胸が痛みます。いつまで避難所生活が続くのか、その後どうやって暮らしていくのか、学校、仕事が再開するのか。

               鎌倉市は4つの老人福祉センターで、被災者を受け入れる避難所を開設しました。ホームステイ事業として、被災者の家族を市内の家庭で滞在していただく支援も始める予定です。鎌倉の親族を頼って来られる方もいらっしゃるでしょう。情報をわかりやすく市民に知らせて、鎌倉で支援できる仕組みを発信してほしいと思います。


              JUGEMテーマ:日記・一般
               

              被災地大槌町へ救援物資を届けました

              0
                平成23年3月28日(月)



                 市街地がほぼ壊滅した岩手県大槌町へ、救援物資を届けに行ってきました。

                 町長はじめ500人以上の町民が亡くなり、千人が行方不明、インフラがつながらない被災地へ、まず水を届けようと岡田、飯野議員が提案。私も同行させていただきました。

                 市民の方々のご厚意もいただき、借りてきた2トントラックの荷台は一杯になりました。飯野、岡田組は水を求めて、遂に富士市まで足を延ばし、名水をポリタンク9本に入れて、ペットボトル8箱を確保。

                 飯野事務所前を20時半に出発。東北自動車道をひたすら北上して、北上へ。そこから一般道を遠野、釜石経由大槌へ向かいました。

                救援物資の目録
                  A B C D E
                1 110328東北関東大震災 物資目録 NO.1トウホクカントウダイシンサイブッシモクロク
                3 番号バンゴウ 品名ヒンメイ 荷姿ニスガタ 個数コスウ 摘要テキヨウ
                4 1 洗剤センザイ 540g入り紙箱イカミバコ 5  
                5 2 液体洗剤エキタイセンザイ 820gポリ容器ヨウキ 1  
                6 3 液体洗剤エキタイセンザイ 600g入りポリ容器詰替え用イヨウキツメカヨウ 6  
                7 4 使い捨てカイロツカス 60個入り紙箱コイカミバコ 4  
                8 5 使い捨てカイロツカス 30個入り紙箱コイカミバコ 22  
                9 6 使い捨てカイロツカス 10個入りバラコイ 45  
                10 7 使い捨てカイロ(ミニ)ツカス 30個入り紙箱コイカミバコ 5  
                11 8 使い捨てカイロ(ミニ)ツカス 10個入り紙箱コイカミバコ 10  
                12 9 使い捨てカイロ(ミニ)ツカス 10個入りバラコイ 8  
                13 10 45Lポリ袋ブクロ 50枚入りマイイ 2  
                14 11 電池単3デンチ 20本入りポンイ 1  
                15 12 サラダオイル 400gポリ容器ヨウキ 7  
                16 13 醤油ショウユ ビン 1  
                17 14 塩シオ 130g 1  
                18 15 かつおだし 40g 1  
                19 16 昆布だしコンブ 24g 1  
                20 17 白だしシロ ビン 1  
                21 18 カセットボンベ 3本入り紙パックボンイカミ 1  
                22 19 タオルケット ポリ袋ブクロ 6  
                23 20 ダウンコート ポリ袋ブクロ 1  
                24 21 ダウンコート3着チャク ケース 1  
                25 22 電池単1デンチタン 20個入り紙箱コイカミバコ 3  
                26 23 バスタオル ポリ袋入りブクロイ 9 衣装ケースイショウ
                27 24 浴用タオルヨクヨウ   18 衣装ケースイショウ
                28 25 ハンドタオル   13 衣装ケースイショウ
                29 26 紳士靴下シンシクツシタ   17 衣装ケースイショウ
                30 27 ブリーフ   5 衣装ケースイショウ
                31 28 婦人ズロースフジン   18 衣装ケースイショウ
                32 29 婦人セーターフジン ポリ袋入りブクロイ 10  
                33 30 婦人セーターフジン ポリ袋入りブクロイ 4  
                34 31 Tシャツ ポリ袋入りブクロイ 4  
                35 32 綿毛布メンモウフ 紙箱入りカミバコイ 1  
                36 33 敷きパッドシ 紙箱入りカミバコイ 1  
                37 34 防寒着ボウカンギ   15 衣装ケースイショウ
                38 35 生理用ナプキンセイリヨウ 11枚入りマイイ 3  
                39 36 生理用ナプキンセイリヨウ 14枚入りマイイ 1  
                40 37 マフラー   4  
                43 110328東北関東大震災 物資目録 NO.2トウホクカントウダイシンサイブッシモクロク
                44          
                45 番号バンゴウ 品名ヒンメイ 荷姿ニスガタ 個数コスウ 摘要テキヨウ
                46 38 毛糸帽子ケイトボウシ   5  
                47 39 布袋ヌノブクロ   9  
                48 40 ポシェット   4  
                49 41 ローソク 8本入りホンイ 2  
                50 42 ローソク 40本入りポンイ 1  
                51 43 コート ポリ袋入りブクロイ 1  
                52 44 軍手グンテ 12組入り10個クミイコ 1  
                53 45 尿取りパッドニョウト 45枚入り×4個マイイコ 1  
                54 46 オムツ大人用オトナヨウ 20枚入り×3個マイイコ 1  
                55 47 セーター   2 段ボール入りダンイ
                56 48 フリース寝巻ネマキ   1 段ボール入りダンイ
                57 49 ダウンジャンパー   1 段ボール入りダンイ
                58 50 歯ブラシハ 300本入りポンイ 1  
                59 51 男物ズボンオトコモノ     段ボール入りダンイ
                60 52 男物靴下オトコモノクツシタ     段ボール入りダンイ
                61 53 女物靴下オンナモノクツシタ     段ボール入りダンイ
                62 54 ストッキング     段ボール入りダンイ
                63 55 年配者男女用(上着)ネンパイシャダンジョヨウウワギ     段ボール入りダンイ
                64 56 年配者男女用(コート)ネンパイシャダンジョヨウ     段ボール入りダンイ
                65 57 年配者男女用(ガウン他)ネンパイシャダンジョヨウホカ     段ボール入りダンイ
                66 58 尿取りパット女用ニョウトオンナヨウ 45枚入り×4個マイイコ 1  
                67 59 6穴延長コードアナエンチョウ   1  
                68 60 富士の水フジミズ 1L×15本ホン 1  
                69 61 お茶チャ 2L×6本ポン 1  
                70 62 水ミズ 2L×6本ポン 5  
                71 63 水タンクミズ 20L 9 タンク(20L)
                72 64 水 500cc入りミズイ 500cc×24本ホン 1  
                73 65 トイレットペーパー(ダブル) 18本入ホンイ 10  
                74 66 ナプキン 18枚入りマイイ 8  
                75 67 子ども用紙おむつコヨウカミ Sサイズ 2  
                76 68 子ども用紙おむつコヨウカミ Mサイズ 1  
                77 69 子ども用紙おむつコヨウカミ Lサイズ 2  
                78 70 玉ねぎタマ 段ボール以外にも1袋有ダンイガイフクロアリ 4 段ボール箱ダンハコ
                79 71 ジャガイモ 段ボール以外にも1袋有 4 段ボール箱
                80 72 サツマイモ   4 段ボール箱
                81 73 人参ニンジン   2 段ボール箱
                82 74 長ネギナガ   2 段ボール箱
                83 75 ほうれん草ソウ   2 段ボール箱
                84 76 大根ダイコン   2 段ボール箱
                85 77 山芋ヤマイモ   2 段ボール箱
                86 78 かぶ   2 段ボール箱ダンバコ
                87 79 サニーレタス   1 段ボール箱ダンバコ
                88 80 カップラーメン   4 段ボール箱
                89 81 サランラップ   1 段ボール箱
                90 82 とまと   1 段ボール箱
                91 110328東北関東大震災 物資目録 NO.3トウホクカントウダイシンサイブッシモクロク
                92          
                93 83 サランラップ   10 裸で10本ハダカホン
                94 84 ビスケット   5 箱ハコ
                95 85 カップうどん   4 4ヶ
                96 86 紙コップカミ   120 120個コ
                97 87 ツナ缶詰カンヅメ   40  
                98 88 卓上カセットコンロタクジョウ   10 段ボールダン
                99 89 カセットボンベ   51 段ボールダン
                100 90 ウエットテッシュ 大ダイ 5個コ  
                101 91 ティシュ   20箱ハコ  
                102 92 ご飯ハン   106食ショク  
                103 93 カレーレトルト   25食ショク  
                104 94 ノンアルコールビール   24缶カン  
                105 95 サイダー   24缶カン  
                106 96 味噌汁ミソシル   30食ショク  
                107 97 おかゆ   9食ショク  
                108 98 果物缶詰クダモノカンヅメ   10個コ  
                109 99 ナプキン      
                110 100 タンポン      
                111 101 風邪薬カゼグスリ      
                112 102 痛み止めイタドメ      
                JUGEMテーマ:日記・一般
                 

                市が救援物資を募集

                0
                  平成23年3月27日(日)




                   昨日から31日まで、鎌倉市が被災地に送る救援物資の受け入れを開始しました。タオル、水、粉ミルク、おむつ、トイレットペーパー、テイッシュ、下着、生理用品など、未開封の新品を募集。

                   続々と市民の方が、御成小学校旧講堂に物資を持ち込まれます。市職員、鎌倉ガーディアンズの皆さんと、これらを仕分けする作業に参加しました。

                   特におむつ類は、大きな箱が山積みになりましたが、水はゼロ。
                  市で集約したものを県に送り、そこから被災地へ輸送する予定です。

                   鎌倉市は、避難所としてお風呂と畳のある名越やすらぎセンターなど、4老人センターを開設しました。まだ23万人もの方が避難所生活をしていますが、避難所とこうした県外の受け入れ先をマッチングするのにも時間がかかり、受け入れがスムーズにいかない状況です。

                   今後市は、ホームステイを準備する方向です。その先に生活も視野に入れて、長期的な支援を国、県、市で連携して少しでも早く実現するように、私も頑張ります。


                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  長谷で救援の朝市

                  0
                    平成23年3月26日(土)




                     長谷の光則寺参道で、被災地を支援しようと朝市が開かれました。地元の商店や、住民、幼稚園の父母らが「何かしよう」と、3日前に企画し、開催することになりました。

                     おでん、けんちん汁、野菜、おだんご、おせんべい、長谷の味が並びました。
                     
                     長谷幼稚園の先生、おやじの会メンバーらは、石焼き芋を販売。
                    煙に目をこすりながら、ほくほくのお芋を焼き上げました。

                     被災地支援が防災対策のコミュニティーづくりのきっかけになれば、と参加者。市内のあちらこちらで支援活動が見られます。

                     「これを契機に、市全体の災害支援ネットワークを立ち上げては」という意見もありました。地震、津波はまさに、鎌倉市自身の課題です。東日本大震災を教訓として、何をすべきか今こそ考えていきたいと思います。



                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    今朝の停電回避

                    0
                      平成23年3月23日(水)

                       今朝6時からの第1グループの停電は見送られて、ほっとしましたが、午後6時20分からの第5グループでは夜の停電となりました。当分こうした状態が続くようです。が、明日24日は「神奈川県知事選の告示」です。

                       明日昼ごろ、県知事候補の黒岩祐治さんが鎌倉入りする情報が入りました。自・公・民の推薦。

                       こうした状況にあって、選挙とは思えない静かさというか、盛り上がらない告示となりそうです。統一地方選挙が延期となったのは東北地方の被災地だけですから、これまでにない雰囲気の中で、どんな選挙になるのか想像がつきません。

                       被災された方々の気持ちを思いつつ、自分たちがやるべきことをしっかりと訴えていかなければならないと考えます。

                       22日は大船モノレール通路、今日は大船駅ルミネ前で募金活動を行いました。22日は5,502円、23日は19,430円のご協力をいただき、心よりお礼申しあげます。

                       各市で被災地へ向けた動きが活発になっています。

                       東京電力からの明日の停電情報を引用します(鎌倉市は第5か第1)。



                      ○3月24日(木)の計画停電の実施予定

                       3月24日(木)につきましては、本日の需要動向、明日の天気、および供給力の
                      動向を踏まえ、以下の通りとなります。

                        第2グループ  6:20〜10:00 … 計画停電は実施いたしません。
                        第3グループ  9:20〜13:00 … 計画停電は実施いたしません。
                        第4グループ 12:20〜16:00 … 計画停電は実施いたしません。
                        第2グループ 13:50〜17:30 … 計画停電は実施いたしません。
                        第3グループ 16:50〜20:30 … 計画停電は実施いたしません。
                        
                        第5グループ 15:20〜19:00 … 左記の2つの時間帯における実施の要否に
                        第1グループ 18:20〜22:00   ついては、今後需給を見極め、開始時間
                                         の2時間前までにお知らせいたします


                      JUGEMテーマ:日記・一般
                       
                      このエントリーをはてなブックマークに追加


                      カレンダー

                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      プロフィール

                      神奈川県議会議員 早稲田夕季の活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ 鎌倉市雪ノ下在住 白百合学園小・中・高卒業 早稲田大学法学部卒業  

                      最近の記事

                      テーマ

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      最近のトラックバック

                      • 定例会閉会
                        fine

                      リンク

                      プロフィール

                      検索

                      その他

                      携帯サイト

                      qrcode