ブログ鎌倉つれづれ

名実ともに世界の富士山、おめでとう!

0

    平成25年6月22日(土)

     ユネスコ世界遺産委員会において、山梨の悲願であった富士山の世界遺産登録が決定!さらに三保松原も含めての登録に、地元は二重の喜びに沸きました。関係者のご努力に心から敬意を申し上げます。

     市も県も、市民も総力挙げて取り組み、熱意が世界に届いたのだと思います。今後についても、「景観の保全」や「来訪者管理戦略」をしっかりと掲げ、美しい富士山であり続けるために、入山料などの課題にも取り組む行政の姿勢に期待しています。

     地元の会合でも富士山の登録が話題になりました。そして、「鎌倉はムリして世界遺産を目指さなくてもいい」という声に賛同が上がり、外へ出ると、道路はあじさい渋滞の真っ最中。人口の100倍以上の観光者と深刻な渋滞への対応に目をそむけてきた結果が、厳しいイコモスの評価にもつながりました。

    (H25.6.22 以下は山梨県富士吉田市HPより転載)

    富士山が世界遺産へ 応援ありがとうございます
     カンボジアのプノンペンで開催されている第37回ユネスコ世界遺産委員会において、
    ついに富士山の世界遺産への登録が決定となり、国を挙げての悲願がいよいよ実現し、
    富士山が名実とともに世界の宝となりました。 
     日本人の心の拠り所である日本の宝が世界の宝となったことは、大変喜ばしく誇りに思います。
    この喜びを多くの皆様とともに大いに分かち合いたいと思います。
     富士山の世界遺産登録は私たちの長年の夢であり、この日を迎えることができましたのは、
    市民の皆様をはじめ多くの関係者のご協力の賜物であり、
    お力添えをいただいたすべての皆様に心から感謝を申し上げます。
     
     さて、登録となった富士山域には、これまで以上に多くの皆様が訪れることは確実であります。
    訪れる皆様をおもてなしの心でもってお迎えし、富士山や本市の魅力を積極的に情報発信して参
    りたいと考えております。
     
     また、今後につきましては、来訪者管理戦略の策定や資産の保存管理など、いくつかの課題が
    示されていますが、これらの課題を解決し、いつまでも日本人の心の拠り所であり続けるよう、
    関係機関と綿密な連携を図りながら全力で取り組んで参る所存であります。
     登録は富士山を守るための新たな出発点であると認識し、未来の子どもたちのためにも、
    富士山が未来永劫に美しく豊かな自然を保ち、多くの人に親しまれる心の故郷となるよう努力して
    参りますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
    
                                                 富士吉田市長 堀内 茂
































    このエントリーをはてなブックマークに追加

    1

    カレンダー

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    プロフィール

    神奈川県議会議員 早稲田夕季の活動報告「ブログ鎌倉つれづれ」です。 昭和33年12月6日生まれ 鎌倉市雪ノ下在住 白百合学園小・中・高卒業 早稲田大学法学部卒業  

    最近の記事

    テーマ

    アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    • 定例会閉会
      fine

    リンク

    プロフィール

    検索

    その他

    携帯サイト

    qrcode